発表者への案内

シンポジウム・特別・教育講演の講演者へ

【対面発表】

  • ご発表時あるいはセッション前の休憩時に、ご自身のPCおよび電源ケーブルを講演台へご持参ください。

  • 映像出力はHDMIです。HDMI端子がないPCの場合は、変換アダプターをご持参ください。

  • ご自身のPCからのZoom接続は不要です。

  • 事前投影テストが必要な場合は、休憩時等に会場係員へご連絡ください。

  • ​参加形式を変更される場合は、事務局までご連絡ください。

【遠隔発表】

  • 座長からの紹介が終わりましたら、Zoomの画面共有を開始してご講演ください。

  • 可能であれば、ご発表時にカメラをオンにしてください。

  • 事前接続確認については、個別に連絡いたします。

一般演題(ポスター発表)の発表者へ

【発表形式】

  • 発表形式は、対面+オンライン、あるいはオンラインのみです。

  • いずれの形式についても、大会当日のポスターセッション開始時に1分程度のフラッシュトーク実施します。

  • 参加形式を変更される場合は、事務局までご連絡ください。

【対面ポスター】

  • コンベンションホール内の所定のポスターボード(横90cm x 縦180cm)に掲示してください。

  • ポスターは日本語あるいは英語で作成してください。

  • ポスターの示説時間(8月26日(金) 奇数番号の演題:16:40〜17:20 偶数番号の演題:17:20〜18:00)にはポスターの前で質問対応をしてください。

  • 掲示は8月26日(金)11:30〜15:00、撤去は8月27日(土)10:00〜13:00の間にお願いします。

【オンラインポスター】

  • オンラインボードツールのMiroを用います。使用方法は下のマニュアルをご覧ください。

  • サイズは対面ポスターと同じく横90cm x 縦180cm以内で作成してください。

  • 対面+オンライン参加者は対面ポスターの電子ファイルを用いてください。

  • スライド形式ではなく一枚のポスター形式(PDFファイル)としてください。(下のマニュアル参照)

  • ファイル名は、「演題番号+発表者名」(例:P99時間栄養子)としてください。

  • オンラインポスター公開期間は8月24日〜8月29日です。

  • 参加者はMiroのコメント機能により質問やコメントを残すことができます。可能な限り、コメント通知をメールやスマートフォンで受け取れる設定にしていただき(方法は下のマニュアル)、コメントが来たらポスター内の当該コメント欄にて返信してください。

  • コピーやダウンロードは不可の設定です。但しスクリーンショットによる保存を完全に防ぐ手段はありませんので、データの取り扱いにはご注意ください。大会事務局より発表内容の無断取得は厳禁であることを参加者に周知します。

【マニュアルおよびテンプレート】

【フラッシュトーク】

  • 8月26日(金)16:00から、一人あたり1分30秒のフラッシュトークを実施します(質疑応答なし)。

  • A4サイズ(横長)1-2枚のPDFファイルを事前提出していただきます。

  • 事前提出PDFを事務局のPCから表示しますので、対面・遠隔発表者ともにPC画面操作は不要です。

  • ファイル名には、演題番号を含めてください。(例:P99talk)

  • 時間になったら演題番号順にご発表ください。

  • 遠隔発表者はZoomにて、カメラと音声をonにして発表してください。事前接続確認については個別に連絡します。

【優秀発表賞】

  • ​一般演題のうちエントリーされた演題から、上位10%を目安に学会幹事の投票により選出します。公平を期すため、フラッシュトークおよびオンラインポスターのみを対象として審査します。受賞者には賞状および副賞を贈呈します。

  • 表彰式を8月27日 (土)12:00〜12:15に行います。

  • 審査のポイントは以下のとおりです。

  1. テーマの新規性・斬新さ

  2. テーマの重要性・意義

  3. 発表上の工夫・伝わりやすさ

 

【スケジュールおよびPDF提出

  • 各フォルダのリンクをクリックし、ファイルをドラッグ&ドロップあるいは「ファイルを選択」を押して提出ファイルを選択後、アップロードボタンを押してください。「アップロードしました」という画面が表示されたら完了です。
  • 提出期間内は、ファイルを修正いただいても構いません。新たなファイルを同様に提出してください。その際、提出時のコメント欄に差し替えの旨を記してください。